ライザップは正しく痩せるための王道だった

ライザップに興味ありますか?

ライザップってあのターンテーブルに乗った「before/after」の

コミカルなCMのせいでちょっと特殊で裏技的な

ダイエット方法のイメージがあります。

ライザップは正しく痩せるための王道だった

実は超正攻法

  • 筋トレで筋肉を刺激して基礎代謝(消費カロリー)を増やし
  • タンパク質中心(糖質制限)の食事でカロリーは抑えつつ、カロリー制限で衰えやすい筋肉の減少を最低限に抑える

まさに王道。

別に魔法でもなんてもなくて、

ライザップで行うプログラム自体は

少し調べれば一人でもできる内容です。

ライザップのすごいところ

なのにこれだけのダイエット成功者を生んでます。

ライザップのすごいのは「結果にコミットする」ところ。

私は別にライザップの回し者でも

なんでもないですけど・・・

ライザップのプログラムは、

基本的に正攻法であるがゆえに、

本来最後までやり遂げるのが難しい。

資格取得のために

一人でコツコツ勉強するみたいなものです。

それを最後までやり遂げさせるのが

ライザップのすごいところです。

モチベーションのいj

マンツーマンでの筋トレに、

徹底した食事のコントロール。

いかにしてつらい糖質制限を続ける

モチベーションを維持させるか。

そのサポートにライザップは全力を上げ、

その対価として2か月では異例に高額とも思える

35万円を私たちは支払う。

ライザップはプログラム期間中、誰よりもあなたの

カラダのことを気にかけてくれることを考えると

一概に高いとは言えないのかもしれません。

モチベーションをお金で買うイメージですね。

いきなりライザップに相談に行くのは

けっこう勇気が必要ですので、

まずはこの本あたりで糖質制限をなんとなく知るのも

いいかもしれません。

自分でダイエットできるのなら、

それが一番いいですしね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク